Web予約

TEL: 092-663-8103

お勧めレシピ☆

2011年07月13日

毎日厳しい暑さが続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
青葉の厨房も、みんな額に汗をにじませながら調理に励んでいます☆

今日は、入院中のMENUでよくレシピを教えて欲しいとご要望のある2品をご紹介したいと思います。

☆チキンのコーンクリーム煮☆


 ( 材料2人分 )
・鶏胸肉・・・1枚         ・クリームコーン缶・・・120g
・人参・・・1/2本        ・牛乳・・・80cc
・ほうれん草・・・1/4束 ・固形コンソメ・・・1/2個
・油・・・小さじ1 ・水溶き片栗粉・・・適量
・白ワイン・・・大さじ1/2 ・塩コショウ・・・少々

 ( 作り方 )
①人参は乱切りにし、柔らかくなるまで茹でておく。ほうれん草も茹でて2cm長さに切っておく。鶏肉は1口サイズにそぎ切りにし、塩コショウ(分量外)と白ワインで下味をつけておく。
②小さめのフライパンまたは厚手の鍋に油を熱し、鶏肉を皮目を下にして焼く。両面焼き色を付けたら、1度火を止める。
③②に人参、クリームコーン、牛乳を加え混ぜ合わせる。材料にひたひたになるくらいまで水を入れ、コンソメも加えて混ぜながら煮る。
④鶏肉に火が通ったら、ほうれん草を加えてひと混ぜし、塩コショウで味を調える。最後に水溶き片栗粉でトロミをつける。
*鶏肉の他にホタテやえびを加えるのもお勧めです。

☆冷奴のジュレソース☆



 ( 作りやすい分量 )
・粉ゼラチン・・・4g   ・かつおだし・・・160cc
・みりん・・・大さじ2   ・濃口しょうゆ・・・大さじ2

 ( 作り方 )
①粉ゼラチンは大さじ1の水でふやかしおく。
②小鍋にかつおだし、みりん、しょうゆを入れて火にかける。沸騰したら、火を止めて①のゼラチンを加えよく混ぜ溶かす。
③バットに移し、冷蔵庫で冷やし固める。
④固まったら、フォークなどでクラッシュし、お好みの野菜(オクラ、なめこなど)を混ぜ合わせる。
⑤お豆腐やソーメンなどにかけて頂く。
*ジュレだけ作っておくと冷蔵庫で3~4日保存可能です。

 チキンのコーンクリーム煮は、バターや生クリーム、小麦粉を使わなくてもクリームコーンを使うことでコクを出しています。夏は冷たい飲み物や食べ物ばかりを食べてしまいがちですが、冷たいものばかりを食べていると胃や腸を冷やしてしまいます。温かい食べ物も上手に取り入れましょう☆
 
 ジュレソースは、お豆腐やソーメン、お肉やお魚など色々なものに合わせることができます。見た目にもおしゃれになるので、ちょっとしたおもてなしにもお勧めです。

ぜひ作ってみてください☆






  
PAGE TOP