Web予約

TEL: 092-663-8103

寿命が・・・

2010年11月01日

今日から年賀状の販売が始まりましたね。
今年は夏が長かったせいか、冬はまだ先のような気がしますが、あと二月で今年も終わるのですね。
そこで、年末の診療のご案内をしようと思います。
年内は12月28日まで、年始は1月4日から通常診療となります。

  12月29日 ~ 1月3日  休診

どうぞよろしくお願いいたします。


さて、今日は3月1日に生まれた桜(さくら)ちゃんをご紹介します。
桜ちゃんママは予定日より2週間早い2月28日に陣痛が来て入院になりました。
その日はもう一人お産待ちの人がいて、落ち着いていた桜ちゃんママはお部屋で様子を見ることになりました。
パパもお産に向けて、ママの腰をさすったりしながら一緒に過ごしていました。
そして夜中の4時前、突然の破水!
ところが羊水だけでなく、出血もしています。
慌てて診察しましたが、まだ子宮口は5cm・・・
赤ちゃんの心音のモニターを始めて10分後、突然心音が80回/分まで下がってしまいました。
その後もなかなか心音は戻りません。
パパとママに説明して、超緊急の帝王切開になりました。
お手伝いの先生とスタッフを電話で呼び出して、とりあえず院長と夜勤のスタッフで帝王切開を始めました。
帝王切開を決めて桜ちゃんが出てくるまで23分!
なんとか桜ちゃんは生まれてくれました。
ようやく落ち着いたあとの桜ちゃんです。


本当にみんなの寿命が縮みましたよ(苦笑)

出血が多かったママはかなり貧血でしたが、頑張って桜ちゃんのお風呂の練習もできました。
その時の桜ちゃんです。こんなかわいい顔もしてくれました。



そんなハラハラした桜ちゃんが5月の終わりに遊びに来てくれました。


この時2ヶ月、ふっくらして可愛くなってますね。

たくさん心配かけた桜ちゃんに、パパもおじいちゃんもメロメロだそうです。
これからはみんなに心配かけずに、元気に大きくなってね。
(ママに許可をもらってUPしています)
PAGE TOP