Web予約

TEL: 092-663-8103

3人揃って♪

2009年09月26日

今日も秋晴れのいい天気ですね。
そんな中インフルエンザが流行っていますが、ワクチン接種に関する情報はまだ当院にも届いていない状況で、皆様にもご迷惑をおかけしております。先日、市の主催で行われた勉強会に行ってきましたが、ワクチンに関しての明確な情報はまだありませんでした。

ワクチン接種もめどが立ってない今、出来ることはやはり予防です!
季節性のインフルエンザ同様、飛沫・接触感染なので、感染者に近づかないことは重要ですね。
咳で唾液等は約2m飛び散ると言われています。
感染者がマスクをする事は他の人に感染させない為にはたいへん有効です。マスクがない場合でも咳やくしゃみの時は他の人から顔をそむけたり、ティッシュで覆うなどの咳エチケットに気をつけましょう。
感染の拡大にマスクは大変有用ですが、感染予防としてのマスク着用は効果が十分とはいえません。
そのため、うがいや手洗い(正しい手洗いは手のひら→手の甲→指の間→指先・爪→手首の順番でゆっくり15秒以上かけて行ってください)も併用して感染予防に努めましょう。
(※ 洗った手を拭くタオルは清潔な物を使用し、使い回ししないようにしましょう。)
また日頃から十分な栄養と睡眠をとり、抵抗力を高めておくことも大事ですね。

病院の待合にインフルエンザ情報の冊子を作りました。
是非待ち時間の合間に目を通してくださいね。


さて、今日は7月初旬に遊びに来てくれた実莉(みのり)ちゃんを紹介します。
みのりちゃんにはお姉ちゃんがいます。
みのりちゃんのママに陣痛が来たのは夜中でした。パパとお姉ちゃんに付き添われての入院です。
その後スムーズにお産が進み入院からわずか1時間ちょっとでみのりちゃんは生まれてきました。


当時4歳になったばかりのお姉ちゃん、生まれたてのみのりちゃんに恐る恐る・・・という感じで見守ってます。


そして退院の日、みのりちゃんにも慣れてお姉ちゃんはこの笑顔!


ママが帰ってくることも嬉しかったんでしょうね~。

あれから1年・・・。
みのりちゃん、こんなに大きくなりました。


みのりちゃんもですがお姉ちゃんもぐーんと成長しています。
当院生まれの赤ちゃんだけでなく、お兄ちゃんやお姉ちゃんの成長もたいへん嬉しいものです。
お姉ちゃん、一緒に遊びに来てくれてありがとうね~。

みのりちゃんママは保母さんで、すでに復職されてました。
保母さんの場合、我が子は別の保育園に預けるのかと思って聞いてみると、みのりちゃんちはママとお姉ちゃんの3人で同じ保育園に通っているそうです。
自分の職場に子供を預けるのは気を使いそうですが、子供としてはいつもママの気配を感じられて安心かもしれませんね。

みのりちゃんママ、お仕事も始めて大変な毎日だと思いますが、身体に気をつけて頑張ってくださいね。
そして、また是非遊びに来て下さいね。
(ママに許可を貰ってUPしています)
PAGE TOP