Web予約

TEL: 092-663-8103

No.1

2009年06月29日

去年の9月、まだジオシティーズのブログを使っていた頃に、「No.2」の“ゆりちゃん”を紹介しましたが、
今日は栄えある「No.1」を紹介します。

何のNo.1かというと、初めてのお産での分娩時間がNo.1なのです。
寛代(ひろよ)ちゃんは去年の5月、あっという間に生まれました。

お産の方には陣痛が始まったり、破水をしたりした時に電話していただくようにしているんですが、
必ずご自分で電話していただくように説明しています。
それなのに、寛代ちゃんの時は、パパが慌てて電話してきたんです。
声は慌ててるのに、発せられる言葉は冷静です。

「もう、生まれると思います。準備をお願いします。」   

確かにお家は遠かったのですが、初めてのお産ですし、電話を受けたスタッフは「まさかね・・・・?」という反応。。。
ところが、電話から数分後に到着したママはかなり痛そうな表情です。
陣痛の合間に階段を上がってもらって、急いで診察するとな~んと、子宮口は全開大♪
赤ちゃんもすぐそこまで来ています。

こんな日に限って、院長は勉強会に行っています。急いで電話して戻ってもらいました。

病院到着から35分、陣痛開始からわずか1時間10分で寛代ちゃんは“つるりん”と生まれてきたのです。


院長も頑張って戻ってくれたけど、ぎりぎり間に合いませんでした。。。

無事に、病院に辿り着いてくれて本当に良かったです。
パパの冷静な判断と適切な行動に、感謝感謝です。


そして先月、1歳の寛代ちゃんファミリーが遊びに来てくれました。
寛代ちゃん、すっかり人見知りで、全然笑ってくれません。泣き止んで落ち着いた所で撮った写真がこれです。


ちょっと小粒ちゃんだけど、大きくなった姿が見られて嬉しかったです。
寛代ちゃん、次に遊びに来てくれた時は可愛い笑顔を見せてね。
(ママに許可を貰ってUPしています)
PAGE TOP