Web予約

TEL: 092-663-8103

風疹に注意

2018年08月26日

風疹流行の兆しが首都圏中心にみられています。
現在風疹に罹っているのは、特に30-50歳代の男性が中心です。
大人から大人への感染が広がっているのです

妊娠20週頃までの妊婦さんが風疹に感染すると、
赤ちゃんが、眼や耳、心臓に影響が及ぶ先天性風疹症候群を発症する可能性があります。

その為、妊婦さんやその家族は、風疹に感染しないよう十分注意して下さい。
また妊娠前の方で、妊娠希望の方は、風疹抗体価検査やワクチン接種をお勧めします。

風疹の症状は
①発熱
②リンパ節の腫脹
③全身の発疹で、淡紅色の小紅斑や小丘疹
④目の充血

となっていますが、症状がない不顕性感染の方もいますので注意して下さい

感染経路は、くしゃみ・咳などの飛沫感染や接触感染です。
潜伏期間は14-21日で、感染期間は、発疹の出る1週間前から症状が消えるまでです。

まわりに風疹症状の人がいたら、近づかないようにして下さいね。

PAGE TOP