Web予約

TEL: 092-663-8103

今更ですが、、、はしかに注意!

2018年05月20日

こんにちは
今週梅雨入りし、暑かったり、寒かったりで、なかなか気温が安定しませんが...
体調は大丈夫でしょうか?

季節の変わり目の風邪にも注意してほしいところですが、
ニュースで話題になっていたはしかにも十分注意して下さい

最近はあまりニュースで見なくなりましたが、完全には流行はなくなっていません
福岡でも新たな感染者は、今もいるのです

妊娠中にはしかに感染すると、流産や早産の頻度が上昇すると報告されています
また、赤ちゃんの奇形発生の報告はないとされていますが、
発育異常や羊水量の異常、新生児麻疹などをきたす恐れがあるとされています

そんな話きくと、怖くなりますよね...
なので、感染しない事がとっても大切になります
その為には、麻疹ワクチン(通常は風疹・麻疹予防に対するMRワクチンが使用されます)を接種する事をお勧めします。
特に、28歳以上の男女は免疫抗体が不足している可能性があるので、必要があれば、ぜひ接種して下さい。
しかし、残念ながら妊娠中は接種できません。また接種後2ヶ月は避妊が必要です。
計画的にワクチン接種をされることをお勧めします。

そしてなにより、感染しない事・させない事がとーーっても大切です

はしかは空気感染するので、感染者が同じ空間に居るだけで、感染します。
感染してから、約10-12日間の潜伏感染の後に、初期症状として発熱、席、咽頭痛、鼻汁、目やに、眼球結膜の充血等の風邪に似た症状があります。
それらの症状が数日間続いた後、一旦下がるかのように見えた発熱が一気に高熱となり、発疹が出始めます。感染力は症状出現の前日から熱が下がった3日後を経過するまで続きます。

万が一、はしかに感染したかもと思った方は、必ず事前に医療機関に電話連絡してから受診するようにして下さいね

再び、大流行がおこらないように皆さんご協力お願いします

PAGE TOP