Web予約

TEL: 092-663-8103

福岡県は若年妊娠が多いってご存知ですか?

2017年11月30日

私は年に数回、中学校や高校の依頼で性教育講演をしています。
講演活動を始めた頃も、今も、全く変わらないのは、「未成年の人工妊娠中絶率が、福岡県は全国ランキングで常にワースト5位以内」という事実です。

スクリーンショット 2017-08-20 16.02.36.png

スクリーンショット 2017-08-20 16.36.30.png

18歳未満の妊娠を「若年妊娠」といいます。
未成年であっても、妊婦健診に通院しながら母性を育てて、まわりのみんなに祝福されて出産される方もたくさんいらっしゃいます。出産後、赤ちゃんを抱っこして1ヶ月健診でお会いした時には、すっかり素敵なママの顔になられていて、私達もとても嬉しいです。

ですが一方では、ご本人が望まない妊娠の場合や、ご本人は出産したくてもパートナーやご家族と意見が異なる場合があり、そのパートナーが未成年だと更に双方のご家族の抱える問題は大きくなることが多いです。

なぜ福岡県は未成年の人工妊娠中絶率がこれほど多いのでしょう?
  (福岡県だけでなく、実は九州全体が本州に比べて多いんです。)

スクリーンショット 2017-08-20 16.36.47.png


昔と違って、インターネットなどで性の情報が溢れているから?

ご家庭や学校で、命や性についての会話をほとんどしないから?

親御さんや学校の先生の世代が、正しい知識を知らないから?

確かに、福岡県は婦女暴行事件が多く、その被害者の方もいらっしゃいます。

スクリーンショット 2017-08-20 16.37.06.png

ですが、もしかしたら、「妊娠・避妊・性感染症」についての正しい知識や情報の啓蒙が足りないのかもしれません。
思春期から命や性の大切さを学べば、もっと自分の体を大切にしたり、男女が互いを思いやったりすることができると思うのです。

ちょっと照れちゃうかもですが、たまにはこんな話題もいかがですか?
わからない時は、私達にお尋ねくださいね。

                        中並博美

PAGE TOP