Web予約

TEL: 092-663-8103

★冷えていませんか?★

2017年05月29日

こんにちは

もう、5月も終わり・・・

最近は連日お天気が良く、暑い日が続いていますね

季節の変わり目ならではの風邪も流行っているようですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は暑い夏こそ注意が必要な"冷え"についてお話ししたいと思います

「夏は暑いのに、どうして気を付けなきゃいけないの?」と思いますよね

もともと女性は筋肉量も少なく冷えやすい体質ですが、妊娠中はホルモンバランスの変化などから、より冷えやすい体質に変わります。

冬場は寒くて体を温めようと皆さん様々な対策をされますが、夏はクーラーの効いた部屋で薄着になり、冷たい飲み物や食事を摂ることも増えます。内臓から冷やしてしまうため、代謝も落ちてしまいます・・・

そもそも、妊婦さんが冷えるとどうして悪いのでしょうか?

妊婦さんたちの悩みとして、便秘や足のむくみ、足がつりやすいなどの症状をよく聞きますが、実は、冷えによって血流が滞っていることも原因になっているのです。お腹も張りやすくなってしまいます

暑い夏ですが、湯船に少しでも浸かったり、常温の飲み物を飲むようにしたり、寝起きの一杯はおさ湯にしたり、腹巻やレッグウォーマーをしたり・・・

特に内臓とお腹と足元の冷えには注意して、上手に夏を乗り切りましょう!

冷え対策について困ったときは、ぜひスタッフにも聞いてみてくださいね

PAGE TOP