Web予約

TEL: 092-663-8103

★おへそって何のためにあるのでしょうか?★

2017年05月13日

と考えたことはありませんか?

大人になってからのおへその役割はないみたいです

なのに『雷様におへそを取られる』なんておへそを大事にしなきゃと思うような言い伝えもあります。

不思議ですね・・・

なくても困らないのに

からだの中心の目立つところで、大人になっても残っているおへそ・・・

おへそって一体何もの・・・?

おへそとは・・・

胎児期に母親から栄養や酸素の供給を受けていた管(へその緒)の痕跡。また、ヒト以外の哺乳類ではそれほど顕著には見られない。

(〇ィキペディアより)

なるほど・・・

きっと、

生まれる前から何か月も、このおへそで繋がって、大事に育ててもらって今の私がいる。

ということを忘れないようにおへそが大人になっても残っているのではないでしょうか?

そう考えると

おへそ、とても大切な役割を果たしてますね!

おへそ様

(なくても困らないなんて言ってごめんなさい

さて、ちょうど明日5月14日は母の日です

この機会に、たまには素直に感謝の気持ちを伝えてみたいと思います

ちなみに・・・

先日取り上げた5月5日のこどもの日は、国民の祝日に関する法律第2条に「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝をすること」と書かれているそうです。

ステキですね

PAGE TOP