Web予約

TEL: 092-663-8103

赤ちゃんの歯は、いつできる?

2016年02月03日

赤ちゃんの歯(乳歯)は、いつからできると思われますか?

1.生まれてから、すぐ。

2.歯が生えてくる1か月前。

3.妊娠7週頃。

            正解は・・・3.妊娠7週頃

なんと、母子手帳が交付される時期には乳歯は作られていて、永久歯は、妊娠後期の出産前から歯のたまごが、育ちはじめているそうです。

歯科①

本日のマザークラスで、あべなおこ歯科クリニック 歯科衛生士 浦丸美佳さんに

「マイナス1歳からの予防」と題して話をして頂き、赤ちゃんの歯を守るために注意することを教えて頂きました。

①砂糖の摂りすぎに注意しましょう

つわりなど体調が悪く、食欲がない時は食べられるものを食べ、その後体調が回復したら規則正しくバランスの摂れた食事をしましょう。

②飲み物に注意しましょう

食べるものに関しては、カロリーや糖分を気にされる方は多いけど、飲み物の糖分を考えている方は少ないとのことです。

ジュースに入っている砂糖はスティックシュガー(8g) 2本分~7本分でかなりの量です。常に飲むのは、水かお茶がおすすめだそうです

皆様は、妊婦歯科検診を受診されましたか?

本日のマザークラス参加者8名中3名の方が、妊婦歯科検診に行かれていました

なかなか歯のことまでは、気がまわらなくて後回しになりがちですが、妊娠中は虫歯や歯周病になりやすい時期です。

妊婦歯科検診を行っている歯科医院に受診されることをおすすめします

歯科②

ママさん歯科衛生士さんで、子育ての話をしながら和やかな雰囲気です

生まれてくる赤ちゃんの為にも、子育てを頑張るママの為にも歯を大事にして頂きたいと思っています。

 2月19日(金)14:30~30分程度「赤ちゃんの歯の発育と虫歯予防」についてお勉強会を開催致します。

皆様に聞いて頂きたい話ばかりですので、お気軽にお越しください。

 ※予約制ですので、月・火・木・金 13時~17時 にお電話でご予約下さい。お待ちしています

PAGE TOP