Web予約

TEL: 092-663-8103

鏡開き

2016年01月11日

1月11日 おやつは「ぜんざい」でした。

ぜんざい

昔から、お餅には年神様の力が宿ると言われ、小豆には邪気を払って厄除けをするという

意味があり"ぜんざい"を食べることで無病息災を願っていました。

また、今年の干支の申年は、伸ばす「草木が伸び、実が成熟して固まっていく」という意味があるそうです。

おせち

当院は来年(気が早いですね)10周年を迎え+院長年男(酉年)yearです。

記念すべき年が無事に迎えられますように、本年を大事に、皆様と共に歩んでいきたいと思っています。

皆様の無病息災・努力が実る年になりますように心よりお祈りいたします。

PAGE TOP